※2014年11月から活動記録は日本ミャンマー友好協会公式Facebookページにて更新しております。
こちらは当ホームページトップページからもご観覧いただけます。
2014年10月18日(土)・19日(日)『ミャンマー祭り2014』(2014/10/23)


10月18日・19日の2日間、ミャンマー大使館、メコン総合研究所などが主催するミヤンマー祭り2014が芝の増上寺で開催され、協会もブースを出しました。
ブースにはミャンマー大使夫妻、名誉会長をする安部総理夫人をはじめ、大勢の人が訪れました。
会場は多くのミャンマー関連団体、NOP、 NGO、飲食ブースも出展、天候にもめぐまれ昨年を大幅に上回る人出でにぎわい、昨今のミャンマーブームを反映した結果となりました。

また、ミャンマー大使夫妻や安部総理夫人も協会ブースを訪問してくださりました。

右から、ミャンマー大使夫妻、安倍総理夫人。ケイテイウィン理事、是枝副会長などが対応しました。

協会の役員が交代でブースで宣伝したり、ステージではミャンマーの伝統的な踊りも披露しました。
2014年9月27日(土)・28日(日)の2日間
ミャンマーフェスティバル in ららぽーとTOKYO-BAYを開催しました!(2014/9/29)




日本とミャンマーが外交関係を樹立してから60年。その記念すべき年の9月27日 (土)・28日(日)に、『アジアとふれあう2日間!ミャンマーフェスティバルinらら ぽーとTOKYO-BAY』を開催しました。

今回、初開催のミャンマーフェスティバルは、ミャンマー大使館、外務省、独立行政 法人国際協力機構(JICA)からの後援のもと、ミャンマーにて日本人向けのフリーマガ ジンを発行する『I LOE YANGON』と一般社団法人日本ミャンマー友好協会(本部東 京)が主催となり行われました。

イベントでは、ミャンマーの伝統的な歌やダンスのステージのほか、美しい風景や建 物・人々の生活が見られる写真展、ミャンマーの歴史や文化についてのパネル展、伝 統衣装のロンジーを実際に体験することができるコーナーなどが展開されました。特 に、館内3か所を回ってスタンプを集めるスタンプラリーでは、終日たくさんの子ど もたちが参加してくれ、ミャンマーという国を知ってもらう、とても良い機会となり ました。

その他にも、ミャンマーを初めて知る子供たちや若者、近隣国には行ったことがあり ミャンマーに興味を持っている方々、インターンシップでミャンマーに行って興味を 持ったという学生などたくさんの参加をいただき、イベントは盛況に終えることがで きました。



キンモーモー氏(熊谷理事)と留学生チームのダンスパフォーマンスも注目を集めました。

■開催概要
 ★日時 2014年 9月27日(土)、28日(日))10:00〜17:00
 ★開催場所 ららぽーとTOKYO-BAY 北館1階 中央広場)
    〒273-8530 千葉県船橋市浜町 2-1-1
JR南船橋駅から徒歩5分 ※無料送迎バスあり
 ★イベント主催 フリーマガジン『I LOVE YANGON』
一般社団法人日本ミャンマー友好協会(本部東京)
 ★後援 ミャンマー大使館/独立行政法人国際協力機構(JICA)/外務省     
 ★協賛 セコム株式会社     
 ★URL http://www.myanmarfestival.info/     
旅行博で来日した旧知のミャンマー観光省大臣、ウー・テイ・アウン氏と
旧交を深めた当協会の松岡会長(2014/9/28)
東京のお台場にある国際会議展示場で9月26日から開催されたツーリズム・エキスポ・ジャパンに
ミヤンマーから3ブースが出展、数十社の旅行会社、ホテルなどが来日、
代表として大臣になって久しぶりに来日したウー・テイ・アウン氏
今後も継続して連絡をとりあおうと固い握手を交わした。

当協会はミヤンマーの重要な産業としての観光振興にも尽力することを活動の目的に掲げている。


松岡会長とミャンマー観光省大臣、ウー・テイ・アウン氏

来日した旧知のミヤンマー旅行会社経営者、役員たち


第1回定時総会・総会記念講演会・懇親会が開催されました。(2014/6/28)
本会は、昨年7月の設立後初めての定時総会を迎えました。総会後には記念講演会そして懇親会が併催されました。

■総会
総会では議案書の議案すべてが承認されました。
仁科氏の監事(病気による退任の押樋監事の補充)就任、ケィティウィン(写真上右)さんの理事就任が承認されました。
総会で開会あいさつを行う松岡会長 理事に就任したケィティウィンさん


■講演会
元民族学博物館副館長で文化人類学者の田村克己氏に文化的視点からのミャンマーを語っていただきました。




■懇親会
ミャンマーダンス披露のパフォーマンスもあり、2時間のパーティで出席者相互の交流で盛り上がりました。
在日ミャンマー大使館からU Khin Maung Tin大使が参加され、お忙しい中で参加者との懇談に丁寧に対応いただき、 開会から閉会にまでお付き合いいただきました。
日緬友好のために本会が果たす役割への期待が大きいことの表れと、役員一同その責任を自覚した次第です。

U Khin Maung Tin大使より丁重なご挨拶を戴く キンモーモー(熊谷理事)のダンスパフォマンス
歌/Myint Thein Tun(中央) 踊り/Khing Zin Kyaw(右)※左は司会のYi Mon
U Khin Maung Tin大使、田村先生、本会会長を囲んでの参加者全員での記念ショット。


■開催概要
 ★日時 2014年6月28日(土)14:45〜19:00
 ★会場 シーサイドホテル芝弥生(芝弥生会館)
    http://www.nre.co.jp/hotel/
    都営大江戸線・浅草線大門駅(B2出口)徒歩8分
    新交通ゆりかもめ 竹芝駅徒歩2分
    〒105-0022東京都港区海岸1-10-27
    TEL: 03-3434-6841
 ★会費 正会員(個人会員・法人会員)− 5,000円
学生会員・同伴家族     − 4,000円
一般(会員以外の方)     − 6,000円
 ★次第 第1部 総会(受付14:00  開会14:45〜15:30)
       ※本会正会員のみ出席可能です。  
第2部 記念講演会−(受付14:00  開会14:45〜15:30) 
    『歴史・文化・社会からミャンマーを知る』
    講師:田村 克己氏 
    (総合研究大学院大学理事、国立民族学博物館名誉教授)
    ミャンマーのビジネスに関心あるならミャンマーの歴史・文化も知ってください。 
第3部 懇親会(17:00〜19:00)

   ミャンマーダンス 披露予定(キン・モーモー&留学生ダンシングチーム) 
 ★申込 6月20日までメールで受け付けます。(定員50名 先着順です)
会員の方は、別途送付する出欠はがきにてご連絡ください。

※案内パンンフレット
本会事務局が移転しました。   (2014.6.14)
本会のさらなる発展を目指して、事務局を南品川に移転しました。
東海道新幹線、羽田空港へのアクセスターミナル、将来はリニア新幹線の発着駅にもなる今注目の品川駅。
最近脚光を浴びる東京の主要駅ですが、この品川駅から京急線利用で20分ほどの便利なアクセスの南品川に本会の新事務所を移転しました。
在日ミャンマー大使館も徒歩圏内です。

【住所】 〒140-0004 東京都品川区南品川4-5-4 パレスガル122

【電話】 03-6712-8833

【MAP】
最近の活動記録 →こちら