入会申込要領

■当協会の目的と事業
一般社団法人日本ミャンマー友好協会(本部東京渋谷)は、日本とミャンマー両国間の活発な文化、経済交 流を増進することにより、両国間の友好と親善関係の確立に寄与することを目的として設立され、その目的 達成のために次の事業を行います。(定款第3条、第4条)

  1. 日本及びミャンマーの文化(芸術、スポーツ、観光)経済に関する研究・情報資料の収集及び分析
  2. 日本及びミャンマーの文化経済に関する啓発及び普及活動
  3. ミャンマーの文化及び教育活動等に対する協力
  4. 在日ミャンマー人、留学生及び研修生に対する協力並びに交流
  5. 日本及びミャンマー両国の文化経済関係者又は団体の相互交流に対する協力
  6. インターネット等の利用による情報受発信及び会報等の刊行頒布
  7. その他この法人の目的を達成するために必要な事業

■入会条件・会員種別
上記の目的に賛同される個人又は団体は、人種国籍を問わず原則としてどなたでも入会できます。
ただし、協会運営に支障をきたすことが予想される場合(協会内での政治活動や協会運営妨害目的等)や 暴力団など反社会組織の構成員の場合などは理事会での審査の結果入会をお断りすることもあります。
入会後も、会員として不適切な言動を行った方、暴力団など反社会組織の構成員であることが判明した場合 等も、除名されることがあります。これらの規定は、本会定款および関連規則に従います。定款は右記本会 ホームページで閲覧可能です。 http://www.jmfa.or.jp/tokyo/pdf/teikan2013.pdf
会員種別と会費は下表のとおりです。会員有効期間は、1年(4月1日より翌年3月31日まで)です。会費を2年 間滞納すると会員資格を失います。
期中入会の減免:正会員、賛助会員とも10月1日以降の入会は当該年度の年会費を半額にいたします。
正会員への総会招集通知等一部案内を除き、会員、賛助会員への各種案内は原則電子メールにて行いま す。ただし、電子メールでの受信が不可能な方は別途通信事務費年額1000円ご負担となりますが、主要案 内を郵送で送付します。なお、イベント案内では状況により電子メールでのみご連絡する場合もあります。


会員種別
入会金
年会費
備考
1)正会員 個人会員A\2,000\5,000個人会員B以外
個人会員B\1,000\3,000学生、日本への留学生、短期滞在中の外国人
法人会員A\2,000\50,000上場企業
法人会員B\2,000\30,000非上場企業
2)賛助会員\1,000\100,000総会議決権はありません
※通信事務費\1,000※郵送での案内送付希望の方のみ
※学生の方は学生証の、外国籍の方は日本滞在に関する証明書のコピーを1通添付して下さい。


■移行入会の場合の入会金免除
旧「社団法人日本ミャンマー友好協会」会員の方が本会へ移行入会する場合には、当面入会金を免除しま す。入会申込書の「移行入会」欄にチェックを入れてください。

■入会申し込み手続き
入会希望者の方は、別紙「入会申込書」に所要事項を記載し事務局まで郵送またはFAXにてお送りくださ い。記入した入会申込書をPDF化できる方は、PDFデータを電子メールでお送りください。
記入いただいた個人情報は、本会の事業目的に沿った連絡のため本会および関係団体・組織が利用する ことに限定し、本会の事業目的以外には利用しません。
事務局で受付後、入会金・年会費のお支払方法についてメール又は郵送にてお知らせしますので、お知ら せ記載の期日までにお支払いください。
一度納められた入会金・年会費は返金できません。ただし、理事会にて入会が認められなかった場合は返 金いたします。

■申込書送付先
〒140-0004 東京都品川区南品川4−5−4 パレスガル122 一般社団法人日本ミャンマー友好協会
FAX:03-6712-1075    TEL:03-6712-8833   MAIL:info@jmfa-tokyo.com

入会申込要領/入会申込書はこちら→入会申込要領_申込書.pdf
English Register Application Form→English_Application_for_Membership.pdf

※印刷ボタン、または右クリックから[印刷]を選びご使用ください。