ミャンマー(ビルマ)の子供たちに学費を!

ミャンマーは、国連から世界最貧国として指定された貧しい国です。
国内産業は未発達で、一般生活品の国内生産も満足に出来ません。
加えて、アメリカやEUからの経済制裁を受け外貨獲得の術も限られ、輸入もままならない状況にあります。
そんな中で子供たちは、石板や蝋石ペンや、粗末な紙でできている教科書やノートをたずさえて学校にかよっています。
しかし、紙や鉛筆は輸入品がほとんどで高価なため、勉強したくてもできない貧しい家庭の子供たちもたくさんいます。
それでも子供たちは、子供らしさを失わず、いきいきと生活しています。
家族の愛情に包まれ、希望を持って、家の仕事を手伝い、子守りをし・・・・。

こうした子供たちに、学費を寄付し、勉強のお手伝いをしてあげたいのです。

私たち社団法人日本ミャンマー友好協会「ミャンマーこども育成事業」支援活動チームは、下記の方法で支援活動を
展開していこうと考えました。

どうぞご協力のほどお願いいたします。

支援活動の方法

@募金:いくらでも結構です。下記にお寄せ下さい。

郵便振込み口座:00980-5-105742 社団法人 日本ミャンマー友好協会
通信欄に「ミャンマーこども支援」とご記入下さい。

 

| 文化部会の活動 | | 広報活動および交流事業の推進 | | 経済部会の活動 |
ミャンマーの概要 友好協会の沿革 友好協会の事業内容

TOP PAGE